〒164-0001 東京都中野区中野2-25-3 03-3384-2822

東京都 中野区 歯科 小児歯科 矯正歯科 歯科口腔外科 インプラント

かみ合わせ

青木歯科クリニック 歯科 小児歯科 矯正歯科 歯科口腔外科 インプラント 電話番号03-3384-2822 土曜午後13:30~17:00 火曜午後19:00までの診療 16:30~17:00は休憩時間 休診日は木曜、日曜、祝日

当院ではかみ合わせ=全身の健康状態 をみていきます。

皆さんは、毎日の生活の中で、かみ合わせを意識したことがありますか?
かみ合わせが与える体全体への影響は、近年様々な分野で多くの研究報告がされています。当院では、中村昭二先生の提唱される『オクルーザル・パワーゾーン(咬合重心)』を主体としたかみ合わせの診断、治療を行っています。

オクルーザルパワーゾーンとは?

オクルーザルパワーゾーン

オクルーザル パワーゾーン(咬合重心)とは、もっとも生理的に咬合機能が発揮できるかみ合わせの重心的のことで、ここが安定することで様々な症状の改善が認められます。
それは上顎第二小臼歯から第一大臼歯の前方部に存在し、その咬合機能接触異常は、顔面頭蓋頸部のみならず、全身に影響を及ぼします。よってこの重心を合わせる事で全身状態が改善する場合が多いのです。

顎関節症、歯ぎしり、くいしばり、などの症状でお悩みの方だけでなく、肩こり、慢性頭痛などでお悩みの方も、かみ合わせが原因ならば、パワーゾーン治療によって改善する可能性があります。
ぜひ、一度ご相談下さい。
(咬合治療は、一部保険対象外になりますのでご了承下さい。)

かみ合わせ治療の流れ

STEP1:問診

現在の症状や、全身の状態について詳しくお聞きします。
それらは、診断のための大切な情報になります。

次へ

STEP2:診査・診断

実際にお口の中に「咬合紙」という薄い紙を噛んでいただいたり、痛い場所を触診したり、バイトゲージを噛んでいただいたり、様々な診査をさせていただきます。
 その結果、パワーゾーン治療によって症状の改善がみられる可能性があるかどうかを診断致します。

次へ

STEP3:治療の決定・治療開始

パワーゾーン咬合調整:咬合紙を噛んでもらい、10ミクロン単位でかみ合わせの悪い干渉部分を削ったり磨いたりして調整していきます。
ミクロン単位の調整ですので、痛みや虫歯の心配はありません

次へ

BSスプリント:下の歯につけるマウスピース装置による治療です。
かみ合わせを2次元的に調整する場合や、歯ぎしり、くいしばりの治療、初期の症状改善などに使用します。どちらの場合も、患者様との同意の上で、治療方針を決定し、治療に入ります。

次へ

STEP4:経過観察・継続治療

パワーゾーンの治療は、非常にデリケートで、ある程度の時間を要します。
疑問、不安な点がありましたら、その都度ドクターに相談していただいて、より良い環境のもと治療していきましょう。

あいうべ体操

当院では、みらいクリニック院長今井一彰先生の提唱された、『あいうべ体操』を治療に導入しています。

あいうべ体操のやり方

次の4つの動作を順にくり返します。声は出しても出さなくてもかまいません。

  • 「あー」と口を大きく開く
  • 「いー」と口を大きく横に広げる
  • 「うー」と口を強く前に突き出す
  • 「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす

1~4を1セットとし、1日30セットを目安に毎日続ける

この体操は、真剣に行うとかなり疲れます。慣れるまでは、2~3度に分けたほうが続けやすいでしょう。入浴時にやるのがおすすめです。
また、「あいうべ体操」は、しゃべるときより口をしっかり、大きく動かす必要がありますが、無理は禁物です。

とくに顎関節症の人やあごを開けると痛む場合は、回数をへらすか、「いー」「うー」のみをくり返して下さい。この「いー」「うー」体操は、関節に負担がかからないため、何回行ってもけっこうです。
「ベー」がうまくできない人は、大きめのあめ玉をなめて、舌を運動させましょう。舌運動と甘味の刺激で、脳も活性化します。

Page Topへ戻る